l-e

osaki / togoshi-ginza

2019/01/13 information

open/19:30 start/20:00

¥1000

information:

坂本拓也(図文作成,シチュエーション,CDJ+keyboardによる解読)

小林寿代(bassによる解読)

平野敏久(rhythm machineによる解読)

2018/12/29 archetype “adjust to zero”

open 19:00 start 19:30
charge 1,500yen (※ドリンク持ち込み可)

 

□誤差
大楠 恭良 (electric bass) + 進 揚一郎 (Musical instruments)
“error181229″ composed by 進揚一郎

2018/12/23 4公金

17:00~21:00
20:00~   金属~独奏少々
¥500

4コマノートとマイブックの展示、公開制作、そして金属(一般には鋼鉄)の棒を三角形に曲げた形状で通常3つの角のうちの1つが閉じられず切れた状態である2ヶ所の局部を持った1本の棒であるといえる金属による独奏を少々

Happy Merry 鰤 燻す 食います
たまさかの雪   高野真幸

2018/12/21「家鳴りを聴く会」

自由料金制 持ち込み自由
19:00~
opening act
江崎將史 炭酸ソロ
20:00~21:00
「家鳴りを聴く会」
主宰江崎將史

 

特に冬場かな、電気を消してさあ寝ようか、床に就くいてしばらく、
「みし」と天井の何れかから音がする。
これが子供の頃は少し怖かったりもするのですが、大人になるにつれ、
まあ乾燥して室温も下がったりして、まあなんだよ、と自分を納得させて今に至る訳です。
けどですよ、特に暖房消したりしなくても、電気を消して床に就くとすわ、
「みし」となったり、、怪しい、、と少し怪異?妖怪?への余地は実は残しております。
2001年にhibari musicから出たソロの1の録音の時、深夜神戸大の音楽堂でしたが、
外ではロケット花火が打ち上げられて、ああそれは初夏だったか、で室内では「みし」。
これが録音されてた時は嬉しかったです。
そんな訳で「家鳴りを聴く会」、皆様のお越しをお待ちしております。

 

 

 

2018/12/16 平野敏久(DJ)+木下和重(electric acoustic violin)、坂本拓也(CDJ,keyboard)+小林寿代(bass, effect)

open/17:00~

¥1000 (ドリンク持ち込み可)

2018/12/02 something & something else & remaining

open 19:30 start 20:00

¥1000

 

木下和重(something)

坂本拓也(something else)

宇波拓(remaining)

2018/12/01 実験音楽演奏会 25

開場19時、開演19時半
1500円(ドリンクなし)

出演:
小林寿代、坂本拓也、中条護、平野敏久、山田寛彦

作曲:
小林寿代「水を使った曲です。」
坂本拓也「squashed song」
中条護「Long Variation Vacation(Solo)」
平野敏久「シーケンサーに打ち込んだ曲を”Jikken Mix”にてプレイします」

 

2018/11/25 Joel Grip / Antonin Gerbal / 大藏雅彦 / 宇波拓

open 18:00 start 18:30

1500円

 

2018/11/24 archetype “laboratory #5”

open 19:00 start 19:30
charge 500yen (※ドリンク持ち込み可)

 

Yoichiro Shin (all instruments)

“stopped #2” composed by Yoichiro shin

2018/11/18 DJパーティー

open/16:00~

¥1000(free drink and food)

持ち込み大歓迎

 

ライブ: Koychedelic/古池寿浩(trombone, ipad, tr-08)

DJs:平野敏久、坂本拓也、他

 

Koychedelicのライブ演奏と、DJ(テクノ、ヒップホップ、ファンク、etc.)が流れる中で、

飲んだり食べたり語ったり。

2018/11/17 SEGMENTS GENESis 『sweet protocol』

open 19:30 start 20:00

¥1500

 

出演:

木下和重 https://tenselessmusic.com/

SEGMENTS GENESis

2018/11/04 l-e茶室 vol.11『市中の隠』

_MG_1125 - 2018-02-12 16-48-532018.2.12茶室より

 

16:00~20:00
¥500(抹茶、和菓子付き)

 

l-eでは気心の知れた仲間と茶室づくりを楽しんでおります。
ここでは作法は二の次です。小さな創意を持ち寄った、ささやかな工夫が私たちのおもてなしです。
どうぞお好きなようにくつろいで抹茶と和菓子をお楽しみください。
世間の喧騒から離れ、暫しの間、l-e茶室でお過ごしください。
ご都合の良い時間のお越しをお待ちしております。

 

l-e茶室は、『茶道』ではなく、『茶室』が持つ意味を考えていきます。

 

茶室の歴史の中で、四畳半から二畳、さらに一畳半という草庵茶室に行き着きました。 茶室の広さ大きさが縮まっていったことには、「狭く小さくなりながら実は広く大きいものを現している。」という思想がありました。

 

利休以降、技術·技巧の茶が一般には歓迎され、大勢を占めていったのに対し、利休の孫である宗旦は、生涯大名に仕えることもなく、世俗を離れ「茶の湯」の禅と深く結び付いた精神性を追求しました。

 

l-e茶室は、宗旦茶室に学び、当時、茶の湯が※いろいろな名で呼ばれていた中で宗旦がみずからの立場を”名無しの茶湯”としたように”名無し”で在りたいと考えています。

 

※『古の本の茶湯者、いまの本の茶湯者、大名有力の茶湯、古の侘びの茶湯、 今の侘びの茶湯、町役茶湯、伝授茶湯、とり売茶湯、人真似茶湯、名聞茶湯』(「草庵茶室の美学〜茶と禅とのつながり〜/古田紹欽」参照 )

 

 

企画/l-e(坂本由記子、坂本拓也)
協力/杉本玲子、本田晃一、小林寿代、高野真幸、安達亜希
フライヤーデザイン/本田晃一

2018/10/27 archetype “laboratory #4”

open 19:00 start 19:30
charge 500yen ドリンク持ち込み可

 

Yoichiro Shin (all instruments)
“stopped” composed by Yoichiro shin

2018/10/21 Information theater piece “(dis)communication”

open/19:30 start/20:00
¥1500

 

Information:
坂本拓也(シチュエーション、mariko’s voice)
小林寿代(解読)
平野敏久(解読)
高野真幸(図文作成)
中条護(図文作成)
鈴木學(シグナル)

 

ディスコミュニケーションは僕にとってはコミュニケーション不能不全ではなく、コミュニケーションできているかわからない、一方はできていると思い込んでいるが、それが不確かな状態。または無コミュニケーション。コミュニケーションそのものがない。自分とも。第三者にとってはコミュニケーションが成り立っている/成り立っていないと感じても。
それはもしかしたら何か既存のものを想像できるかもしれない。でもそれがそうである根拠はない。

2018/10/14 千野秀一(laptop, sharp) 半野田 拓(eg,sampler) DUO

open19:30 start20:00

¥1500

千野秀一(laptop, sharp)
半野田 拓(eg,sampler)

 

 

2018/10/07 something & something else

open/19:00 start/19:30

¥1000

 

木下和重(something)

坂本拓也(something else)

2018/10/05 『はじめての演奏会』

open/19:30 start/20:00

¥1000

 

出演:太郎(@tarodesu_)

2018/09/29 archetype “dUll”

open 19:00 start 19:30
charge 1,500yen ドリンク持ち込み可

 

□I/O DeviceError

小出亮 (Guitar)
歯垢太郎 (Guitar)
平野敏久 (Bass)
大楠恭良 (Bass)
荻野和夫 (Keyboard)
坂本拓也 (Keyboard)
安住希美 (Glockenspiel)
進揚一郎 (Metallophone)

 

“for quaver” composed by Yoichiro Shin

2018/09/25 木下和重 violin solo

open/19:30 start/20:00

¥1000

ドリンク/食べ物持ち込みOK

 

 

2018/09/23 実験音楽演奏会24

開場19時、開演19時半
1500円(ドリンクなし)

 

出演:

杉本玲子、中条護、平野敏久、山田寛彦

作曲:

杉本玲子「試行A」

平野敏久「以前、作曲したライトを点けたり消したりする曲 “A Game of Light and Shade”の光を音に変えて、作り直しました」

山田寛彦「song of m9 interval frame」

© 2009 l-e. All Rights Reserved.